HISTORY

1998
株式会社ゼロインを設立
大森のお客様のオフィスを間借りして総務業務を開始。3人でスタート。
1999
「総務アウトソーシングサービス」事業を開始
リクルート本社4ビル(G8、G7、S、イヌイ勝どき)総務サービスカウンター受託。
2000
本社をDKビル(東京都中央区銀座8-3-4)に置く
新卒採用に向けて、初めて自分たちのオフィスを構えた。
新卒採用を開始
5名の新卒を採用。
経済誌「東洋経済」の『日本のアウトソーシングベスト10』に選出
2001
企業風土診断「WFS(ワーク・フィールド・サーベイ)」を開発
WFSは「社員満足度」を定期的に調査する手法。全60の質問により職場全体の環境状態を係数化するもの。
2003
5周年を記念して、全社研修で企業理念を策定
全社員で富士に泊まり込みビジョン研修を実施。その後、企業理念を議論、策定へ。
「WFS(ワーク・フィールド・サーベイ)」を商標登録
本社を伊勢半ビル(東京都中央区銀座3-9-5)へ移転
移転を祝して招待状をつくり開所式を行い、1つのイベントとする。
2004
関西で「総務アウトソーシングサービス」を初受託
リクルート大阪支社、ハービスビルの総務サービスカウンター受託。
2005
本社を銀座メディカルビル4F(東京都中央区銀座7-4-12)へ移転
これまでの「総務アウトソーシングサービス」で培ったノウハウを活かし、ほぼ自力で移転を実施。
「特定建設業 東京都知事許可」を取得
「2級建築士事務所」として登録
「ファシリティデザイン」事業を開始
「総務アウトソーシングサービス」のワンストップ化を目指して、「事務所の移転サービス」を事業化し、業務領域を拡大。
2006
「ファシリティデザイン」事業を拡販へ
「Pマーク」を取得
2007
従業員100名を超える
会社設立から9年、新卒採用開始から7年で急成長を遂げる。
2008
10周年を記念して、企業理念をリニューアル
“第2創業年”と位置づけ、「3つの満足(顧客・従業員・会社)」を同時に追求する方針を打ち立てた。
2009
「株式会社ゼロインワークス」をグループ会社化
「コミュニケーションデザイン」事業を開始
「映像制作」から「イベント制作」まで、ワンストップでの提供を目指して事業化。
2010
「コミュニケーションデザイン」事業を拡販へ
2013
「総務最適化プログラム(BPOコンサルティング)」を開始
これまでのBPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)で培った知見をもとに、コンサルティングのサービスを開始。
在日外国人投稿ウェブメディア「DeepJapan」をローンチ
「グローバル」×「IT」という領域で、新規事業を企画し、実現へ。
2014
新規事業立案コンテスト「ZID(ゼロイン イノベーション ドリーム)」を開始
「社内から事業改善や新規事業の声が上がる会社を目指す」ためにコンテストを設立。
2015
企業の魅力的な制度・施策・職場環境を紹介する、
オウンドメディア「CAPPY」(キャッピー)を開始
業界全体の成長を目指して、世の中の多彩なインターナルブランディングを掲載する「CAPPY」を企画。ZID第1回グランプリ受賞事業。
「1級建築士事務所」として登録
2016
「DeepJapan」事業を開始
2017
関西支社を辰野新大阪ビル6F(大阪府大阪市淀川区西中島7-1-5)に設立
社内報制作クラウドサービス「arrage」(アレンジ)を開発開始
ZID第2回グランプリ受賞事業。
「株式会社ゼロインワークス」を100%子会社化
オフィスの利用状況を見える化するサービス「びゅーこん」を販売開始
2018
ゼロイン20周年式典を開催
20周年に向けて社内で企業理念リニューアルのためのワークショップを実施。新理念として“すべての「働く」を元気にする。”を策定。
「労働者派遣事業許可」を取得
「有料職業紹介事業許可」を取得
2019
「DeepJapan Video」特許を出願